名前入力画面。
やはり乙女ゲームとなれば主人公の名前は付けたい所。
現状私が組んだものがこちら。
自分がのちのち忘れた時のためにメモみたいなものと
思っていただければ助かりますw

画面4

色々調べた結果こうなりました。
公式にwikiに感謝感謝(*´ェ`*)
ティラノスクリプトの場所はセリフの文章で
私はスクリプトで組んでいるので、この組み方ですが
普通にテキストで問題ないです。

私はscene0を名前入力画面だけにしているので
scene1にジャンプさせるようにしていますが、
そのままジャンプせずに本編を進めても大丈夫です。
でも、こまめに区切って作った方が修正も楽かなーってw

画面5

さてさて、私はここでしょうもない事で詰まってしまったんですが、
変数管理画面の場所が分からなくて右往左往してしまいましたw
場所は左上のプロジェクトから変数管理画面を開くことができます。
左上は見過ごしてたんですよね…右上ばっかり見てましたw
その後は「テキスト入力」を入れてその中の代入変数にnameと
書き込めばOK(*´ェ`*)b
そして領域選択で記入する場所を決めれば簡単です。
「入力コミット」と「テキストorティラノスクリプト」の間に
「改ページ」を入れないとyes、noがボタン表示されないので注意。

画面7

上の枠の誰が喋っているかを表示させるのは「テキスト」に#& f.name
※テキスト項目を閉じても何を書いているのか表示してくれるため。

セリフの文章に名前を表示させるのは[emb exp=”f.name”]
これで会話相手に入力した名前を言ってもらう事ができます。
セリフの文章で入力した名前を表示させるためには
必然的に「ティラノスクリプト」になってしまいます。

試しにテキストで入力すると、その時は大丈夫なんてすけど、
閉じて、再び再開する時に開くと「テキスト」と「ティラノスクリプト」
が分離しておかしな表示になってしまいます。
なので、タグが必要なセリフ、ルビのタグなど使用する場合は
「ティラノスクリプト」で記入する方が安定します。
それ以外の改行が必要のないセリフであれば「テキスト」のみで
全然大丈夫です。

これだけで随分ゲームっぽくなってきた気がしますw
こうして内容を置いておけば、自分がド忘れした時に
見返せるのもいいですねw
継続して触っておかないとほんとすぐに忘れてしまいますw

こうして書いてますが、公式やテクニックwikiなどを見る方が
早いと思いますが、これから始める方の参考に少しでも
なれれば嬉しいです(*´ェ`*)♪

迷走しまくってますけどwww

2018年9月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ツイッター

超オススメ!

タイバニ大好き♥

オススメゲーム

洋ゲー好きなら!

洋ゲーMMO

RPGツクール押し

桃っぽいも持ってる!

参加サークル情報

クナウザスRPG ~森の宝珠と盗賊団~
WINDOWS版(夢幻)
【アプリ版(google play)】
にて公開中
キャラクターグラフィックとして参加させていただきました。

最新フリゲ情報

アーカイブ